ギターの価格

MENU

アコースティックギターの価格帯と選び方

 

 

とにかくギターを始めたい!

 

という方から、エレキを持っててそろそろアコギも…

 

という方まで、アコースティックギターを求める事情はさまざまで、
もちろん演奏歴や所有本数によって適切なクオリティ・価格帯が存在します。

 

まず、エントリーモデルと呼ばれる、
1万5千?3万円あたりの価格帯。

 

YAMAHAやS.Yairi、モーリスなど国産メーカーがこの価格帯をリリースしています。

 

国内生産ではないですが、
監修しているため全体的にクオリティが高くこのあたりのメーカーがおすすめです。

 

次に5?7万円あたりの価格帯。

 

このあたりからカッタウェイ・ピエゾピックアップなどのデバイスが付いてきます。

 

エレキである程度経験している方や、初心者から脱した方に最適。

 

アイバニーズや同じくヤマハやS.Yairiがおすすめです。

 

そして10万円周辺の中級者以上に向けたモデル。

 

このあたりから純国産モデルは真価を発揮しだします。

 

プロがレコーディングに使うのもこの価格帯からです。

 

「工業製品」から「楽器」へ変わりだすのもこのあたりで、
K.Yairi、YAMAHA、フジゲンなどのメーカーに注目してください。

 

15万円以上になってくると、
それぞれのメーカーの色が見えだします。

 

テイラーやギブソン・マーチンなど高価なモデルを出すメーカーも、
このあたりから質の高い楽器をリリースしています。

 

20?25万円クラスのレギュラーラインと比べてみると良いでしょう。

 

関連ページ

上手くなる方法
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?
初心者の独学
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?
弦の張り方
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?
初心者おすすめ曲
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?