ギター初心者の独学

MENU

アコースティックギターの初心者が独学でうまくなるためには

 

 

アコースティックギターの初心者が独学で演奏技術を
向上させるためにはどうすればいいのでしょうか。

 

この場合、やはり教則本を活用することになります。

 

初心者向けの教則本はたくさん出ていますが、

 

できれば、CDが付属しているものを選びましょう。

 

教則本に付属しているCDには、
本に掲載されているスコアを実際にプロが弾いた演奏が入っていて、
正確な音とリズムをつかみやすいです。

 

初心者が本だけで勉強すると、スコアを読むことができず、
でたらめなリズムで覚えてしまうことがあるので、
正確な演奏を聴けるようにしておくのは重要なのです。

 

教則本の中でもっとも力を入れて練習すべきなのは
コードを押さえてのストロークプレイです。

 

とにかく、コードをきちんと押さえられるようにしましょう。

 

コードを覚えてストロークプレイができるようになれば、

 

たいていの曲の伴奏が可能になりますし、
弾き語りもできるようになります。

 

また、アルペジオプレイなど、プロっぽい弾き方もできるようになるので、
さらにうまくなるためのモチベーションを上げることができます。

 

ある程度、曲が弾けるようになったら、
自分の演奏を録音して聴いてみるといいでしょう。

 

客観的に演奏を聴くと問題点がよくわかるので、改善しやすくなります。

 

関連ページ

上手くなる方法
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?
ギターの価格
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?
弦の張り方
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?
初心者おすすめ曲
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?