ギター弦の張り方

MENU

アコースティックギターの弦の交換のタイミングや張り方など

 

 

アコースティックギターを弾き始めて、気になるのが弦。

 

いつ変えたら良いのか、何周巻き付けたら良いのか、

 

など色んなことが気になることがたくさん。

 

ここではそんな弦にまつわる謎を解決していきます。

 

まず、張替えは個人差がありますが
毎日30分?1時間弾くという方はもって2週間です。

 

2?3日に1回・15分くらいなら1ヶ月でも問題ありません。

 

それより頻度が少ない方は、
弦を1音?1音半ほどゆるめておいてネックの反りを防ぐのも大切。

 

次に太さについて。ゲージは太い方からヘヴィ・ミディアム・ライト・カスタムライト・エクストラライトがあります。

 

ヘヴィ・ミディアムは特殊な太さと思っておいてください。

 

太い弦でパワフルな音を出したい方は、それ用にギターを調整する必要があるので、
必ずリペアショップに相談してから張りましょう。大抵はライトゲージ、エクストラライトが多いです。

 

ブロンズ・フォスファーブロンズという2種類がありますが、
音色が異なるだけで大した差はありません。好きな方を選びましょう。

 

エクストラライトは細くて弾きやすいですが音も軽くなります。

 

ライトはその反対です。弾きやすさをとるか、
サウンドを取るかで悩んでみてくださいね。

 

ピッチを安定させる方法として、
6・5・4弦は1.5?2周、3?1弦の細い方は2?3周ペグに巻き付けると安定します。

 

これより極端に多かったり少なかったりすると、
ペグに弊害が出たりするので注意。

 

関連ページ

上手くなる方法
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?
ギターの価格
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?
初心者の独学
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?
初心者おすすめ曲
音楽経験ゼロの初心者が30日でカッコよくギターを弾ける方法とは!?